三重発、児島産ヴィンテージレプリカジーンズを製作しています。Genoa Jeans HPはリンクに御座います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しい誤算、鉄製ボタン!!&告知

ボタンは以前紹介させていただいた
トップボタン 月桂樹
フライボタン 「HIGH QUALITY GUARANTEED」刻印ボタン
に変更は無いのですが、嬉しい誤算が!!

鉄製ボタンは大戦モデルらしさを再現する上で使用したいと思っていたパーツなのですが、ほんと個人で使用しようなどとは恐れ多いほどコストが莫大にかかってしまうので諦め、アルミ製のボタンの使用を止む無しとしていました。

が、恥ずかしい話いまさらですが今回入手したボタン。。。鉄製です!!

2nd sampleのボタンをコツコツたたいているとアルミの軽い音では無く少し重い音がしたので磁石を試しに近づけてみると。。

カチッ!!

え!?

鉄!?

意外な嬉しい誤算に即相方のMに電話で報告しました。笑

さらに意外だったのが、そこ後の調べで支柱、ボタン裏まで鉄製である事が判明!!
Genoa Jeansに鉄製ボタンが搭載できる!!
ほんとに嬉しくて製作意欲もさらに向上しました!!

個人製作のジーンズに鉄製ボタンを使用するなんて聞いた事がないので自分でも非常に面白いと感じています。

ひとつだけ惜しいと思ったのは唯一月桂樹ボタンのみアルミ製です。
アルミ製ボタンと鉄製ボタンの混合での使用となりますが、それもまた大戦期のいい加減さを表現する一つの魅力になってくれればと思っています。

ソーッ
そ~っと近づけると
ガチッ
ガチッとな!!



ボタンといいますと、前回の2nd sampleに使用したラッカーブラック塗装ボタンですが、塗料のノリが非常に悪く直ぐに剥がれてきてしまうことが判明。

試行錯誤を繰り返し、様々な実験の結果、耐久性のある塗装に成功。
これでラッカーブラック塗装ボタンが使用できると一安心。

黒を基調にしているGenoa Jeansですのでブラックパーツだけは妥協できませんからね。

完成版ブラックボタン

完成ボタン


告知となりますが、今月に最後となる製品サンプルを製作予定です。

同時にHPも製作していますので、製品サンプルが出来上がり次第HPの方でご予約を受付して生産へと着手していく予定です。

価格、サイズチャートなどに関しましてはご予約の開始に合わせ掲載させていただきます。

具体的な販売の内容はHPにて掲載させていただきますので、またHPが出来上がりましたらこちらのブログでご案内致します。



サンプル生地の在庫まだございますでお気軽にお申し込みくださいませ。一度お申し込み頂いた方でも、アメカジ仲間の方用にでも大歓迎です。
当ブログ右下にございますメールフォームより、
件名「サンプル生地希望」と記入いただき
本文「住所、氏名」
の明記をお願い致します。

尚、個人情報に関しましてはサンプル生地の送付のみを目的として使用させていただきます。
スポンサーサイト

岡山出張 2nd sample完成

第二回目となる岡山への出張から帰ってまいりました!!

前回は新幹線での旅となりましたが、今回は車での旅。
片道300km5時間。疲れたっす!!

岡山にある縫製工場へ到着し、早速社長に電話をすると…引越しをしたとの事!!聞いてないっす(笑)
告げられた住所へ向かうと社長が出迎えてくれました。
新しい工場はスペースが大きくなっており、大量の生地、ミシン、製品で埋め尽くされていました。
何回見てもユニオンスペシャルはかっこいいっす!!

スタッフの方々と久々の再会の挨拶を済ませ、修正に関する打ち合わせを済ませ、早速2nd sample作成スタート!!

前回のサンプルに幾つかの修正点に沿って作業をしていただきました。

やはり縫製工場で縫製場面を見るというのはジーンズ好きなら刺激を受け感動しますね。
稼動するミシンの音が心地よく響き、ジーンズが作成されているのを見るとますますジーンズは奥が深いと改めて実感しますし、さらなる魅力を感じることが出来てジーンズがまた好きになります。
このような雰囲気の中で少しずつ時間を掛けて2nd sampleは完成へと向かっていきました。

社長と打ち合わせをしながら作業を進めること数時間…2nd sampleが完成!!
完成した2nd sampleを確認…完璧!!☆
今回の修正は1stより魅力の増す出来となったと自負しております!!

長旅の疲れにより2nd sampleの写真が未撮影です。申し訳ございません。
次回以降2nd sampleの撮影を済ませ、修正点を紹介していきますのでお楽しみに!!☆

デニムストラップ
↑旅の途中岡山県内のSAにて購入したお土産、デニムストラップ

第二回岡山出張の日程

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
本年もGenoa Jeansをよろしくお願い致します。

さて、第二回目となる岡山の縫製工場への出張の日程が決まりました。

1月17日、来週に行ってきます!!

目的はもちろん2nd sampleの作成です。
1st sampleに少しの修正をかけて、より魅力あるジーンズに仕上げようと思います。
あまりに大きな修正をすると目指す物からブレていくので、修正はあくまで少しです。

今回は製品に使用するボタンを搭載し、ネーム入りのオリジナルピスを使用するのでかっこよさも倍増する予定です(笑)

完成しましたら変更点を掲載していきますので、みなさま完成を楽しみにしていてくださいね☆

副資材BOX

↑M&Yがどこのブランドが好きかまる分かりなGenoa Jeansの副資材BOX

配布用サンプル生地&進行状況

みなさまに生地感を知っていただきたいと思いサンプル生地をご用意しております。
といってもまだ販売の目処がたっておりません。販売が決まれば順次サンプル生地の配布を開始したいと思っております。直接お会いした方にはお渡しさせていただきましたが…

最近ちょくちょくと応援のメッセージをいただきます。
いつもご覧いただき応援していただいている方はもちろん初めてご覧いただいた方々からもメッセージをいただきます。
我々の作るジーンズに興味を持っていただき、本当に感謝すると共に使命感もヒシヒシと感じることができます。
お待ちいただいておりますがこれからも何卒よろしくお願いいたします。

さて、以前からボタンとリベットを変更すると言っていましたが、少しずつ話が進んできています。
変更するにしても面白味は絶対に欲しいと思っていたところ、なかなか面白いボタンを見つけてしまいました。
汎用ではありますが、これは見たことないぞ!!と採用決定!!

気になるところだとは思いますが、まだ手元にないので入手しましたら写真と共に紹介しますね!!

1st sampleが手元に来て約二ヶ月…自分たちが考えたジーンズだけあってカッコイイ!!

このジーンズを手にしていただいた方々に「かっこいいです!気に入りました!」なんて言っていただけたら本当に嬉しいだろうなぁ~なんて妄想も膨らみます(笑)

大戦だけじゃなく様々なモデルを作りたいなぁ~。う~ん妄想妄想…

配布用生地
※配布予定生地

「GENOA」ピスネーム

今回製作する大戦モデルに使用するピスネームが仕上がってきました。

素材はブラックのレーヨン100%。
文字は大文字で「GENOA」と入っています。
文字は銀色に見えますが、艶のある白となっております。
もちろん印刷は片面となっています。

こちらを次回、2ndサンプルに付けます。白文字が映え、バックポケットにワンポイントの魅力が増すと期待しております。

ピスネーム

・おまけ

稲妻フェスティバルへ参加してまいりました!
アメカジの長蛇には圧倒されましたが、感激でした。
色々なブランドの代表の方と会えたのが何より貴重でした。会場でお会いした数人の方にはサンプル生地も配布させていただきました。
できれば毎年参加したいですね~!!!

稲妻ビール

 | HOME |  »

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Appendix

M&Y

Author:M&Y

ジーンズバカ、MoriとYoshi二人でオリジナルジーンズを製作するため活動してます。
二人とも頭の中までインディゴブルーに染まってます(笑)



最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ジーンズポータルサイト ジーンズネット 色落ち追求型ジーンズサイト|デニムギャラリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。