三重発、児島産ヴィンテージレプリカジーンズを製作しています。Genoa Jeans HPはリンクに御座います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色落ちレポート更新

HPに1st sampleの穿き込み一周年、2nd sampleの穿き込み9ヶ月目を更新しました。

2本同時の更新となりましたが、それぞれどちらもいい色落ちしています。是非ご覧くださいませ。

HP内のカテゴリー「PRODUCTS」よりご覧いただけます↓
GENOA JEANS HP
スポンサーサイト

比較より色落ちを見る

だんだんと涼しくなってきて16ozの生地でも快適に過ごせるようになってきました。みなさまも夏に離れがちだったジーンズに足と通されているのではないでしょうか?新しくジーンズをおろすにもピッタリな季節ですね^^

さて、そろそろ色落ちも進んできたので、1st sampleと3rd sample(製品サンプル)を比較してみました。
どちらも31inchとなります。

比較たたみ状態

やはり同じサイズでも生の状態と穿き込んだものだとかなり大きさが違いますね。これぞシュリンクトゥーフィット。生地も穿き込むことによりクタッとしていて柔らかくなっています。柔らかいのにヘヴィーオンスらしい重みを感じます。水色とは違うものの、少し青みが出てきていますね。
縦落ち感はそこまで激しくはなく適度なものとなっています。点で落ちるのではなく線で落ちてますね^^

比較パッチ

黒印字が映えるようにと選択した白い色味の牛革の未防縮のパッチですが、かなり変化が出ました!パッチらしい飴色になりこれぞパッチという面構え!これからもまだまだ変化を見せてくれるでしょうか?非常に楽しみです^^
エイジングが楽しめるパッチはジーンズを育てる上で嬉しいものですね^^

比較バック

普段の色落ちレポートより今回の比較で使用した写真の方が実物と色味が似ていると思います。
もっとカメラ技術を磨かねば。
この写真はGJ010WWがどのような色落ちをしていくのかが分かりやすいのではないでしょうか?着用期間の割にこの色落ちは育つのは早いようですね^^
へヴィーオンスということもありパッカリングは出にくいですが、その分アタリは残りやすいので各部のアタリは期待していただけます^^

まだまだ穿き込むので今後の変化にも乞うご期待☆

HP更新情報

GJ010WWの2nd sampleを穿き込み出して7ヶ月の途中経過をHPに更新致しました。
さすがに暑いので少し穿き込むペースは落ちましたがちゃんと穿いてます(笑
洗濯は2週間~1ヶ月と多めにもかかわらずなかなかハッキリとしたアタリが出ていると思います!

2nd sample 7ヶ月後の色落ちはGenoa JeansのHP内にございますPRODUCTSのコンテンツよりご覧いただけます。

Genoa Jeans HP

深み増すパッチ 二ヶ月後

穿き込みを始めて変化が出てきたのは生地だけではありません。

ジーンズの顔!!とも言われるパッチ。パッチにも変化が出てきてますよ!!
革パッチを使用しているのですが、一般的なレプリカジーンズの革パッチとは少し違ったほぼ白と言える色の革パッチです。
私たちにもまだ変化は未知数なので楽しみにしている部分ですね。

まず糊落としによって一回りパッチは縮んでおります。
皺は少しぐらいですかね?まだ糊落とし以外の洗濯はしてませんし、乾燥機も使用してないので急激な皺感は出てません。

二ヶ月後 パッチ変化

色味は少し深みを増して、少し茶色っぽく見えるようになったんじゃないでしょうか?

改めてパッチをマジマジと見ましたが、いい厚みです。薄すぎず厚すぎず。。。
大きさは少し小さ目で、主張は大人しいですね。
Genoa大戦は黒を基調としているので、このパッチは本当にお気に入りです。




めっきり寒くなって、Genoa 大戦 1st sample 穿いてる相方Mが羨ましいです…

私Yは13.5ozのジーンズを穿いています。冬は14oz以上は無いと寒いっす。

さ、ボタンの最終打ち合わせしてきます!!
っしゃー!!頑張るぞ!!

Genoa大戦 1st sample 一ヵ月後

もう12月も目の前という事もあり寒い日々が続いていますね。
M&Yのブログ担当Yも11月頭にしっかりと風邪を引いてしまい、相方Mを含む3人の方に移してしまいました。
風邪には要注意ですね。手洗いうがいの励行を。

さて今Genoa Jeansの進行具合ですが、色々な壁があると感じつつも2nd sampleに向け進んでおります。
大きな変更といたしましてはボタンの変更ですね。他にも数箇所ですが縫製で変更を加える予定ではありますが、シルエットを散々話し合った結果変更無し。もしくは変更してもほんとうに若干になるかと思います。
というのも、細く細く!というのが頭の中で先行してしまい、イメージする物がどんどんスリムジーンズになってしまったんですよね。
でも今あるサンプルとしっかり向き合うと、バックポケットなどのパーツとシルエットのバランスがいいんですよね。

あと、前回の日記にて着用画像を掲載させていただきましたが、相方Mはこれの1サイズ下がジャストなんです。
しかも、しっかりと縮むように糊落としをしたのですが一回の洗濯に抑えたのでもう少し縮みが出ると予想しています。
秘密の話しですが、太めのシルエットに見える一番の要因は彼(M)が少々足がみじか…長くはないということだと思っています(笑)

なので次回は私(Y)のサイズでsampleを作成しようかと思っています。きっと同じシルエットでもかなりの違いがあるはず!!(笑)
ちなみに私も足が長くはないですよ、普通です。普通。



1st sampleを穿きだして約一ヶ月が経過したので色落ちを掲載したいと思います。
穿き方と致しましては、平日は仕事で穿けないので、部屋着+パジャマ+休日穿きといった具合になります。着用時間は少ないながらも変化を見せてくれました。

1st sample 一ヶ月後 全体
1st sample 一ヵ月後 フロントアップ
1st sample 一ヵ月後 表アップ
1st sample 一ヵ月後 裏アップ
1st sample 一ヶ月後 裏
1st sample 一ヵ月後  表

一気に写真を掲載しちゃいましたが、一ヶ月という短い期間かつ平日は穿けないという環境の割にはかなり色落ちしていると思います。パッカリングも一回の洗濯にしてはちゃんと出ていると思います。
洗濯を重ねればしっかりとしたパッカリングを生んでくれることでしょう。
色落ちの進行は早い生地ですね。
写真でも確認していただけると思うのですが、縦落ち感がすごいです。
生の状態でも縦落ちの激しい生地だと感じていましたが、これは穿きこめばどういう表情を見せてくれるのか楽しみです。

 | HOME | 

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Appendix

M&Y

Author:M&Y

ジーンズバカ、MoriとYoshi二人でオリジナルジーンズを製作するため活動してます。
二人とも頭の中までインディゴブルーに染まってます(笑)



最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ジーンズポータルサイト ジーンズネット 色落ち追求型ジーンズサイト|デニムギャラリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。