三重発、児島産ヴィンテージレプリカジーンズを製作しています。Genoa Jeans HPはリンクに御座います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタンホールセルフリペア

2nd sampleを穿き込んでいますが、ボタンを外す時にいつも勢いよくパパパッと引っ張ってしまい…
負担のかかる最下部のボタンホールにダメージが出てきてしまいました^^;

勝手に外れることもないですし、まだまだこのままでもOK!
なんて思っているとダメージの進行が加速していきそうだったので簡単にセルフリペアを行いました^^
セルフリペアといっても、本格的なものではなくダメージの進行を食い止める補強といった具合です。

<簡単リペア方法>

まずリペア前の写真です。
見づらいですが、ボタンホール上部の糸が解れ始めています。白糸が見え出していて、崩壊の予兆が窺えます。

ボタンホールリペア前

さぁ、ここからリペア開始です!
細い糸でも間隔を詰めてしっかりと縫えば強度が増しますが、補強ですから太番手を使用するのがベターかと思います。
選ぶ糸は黒のスパン糸が補強+目立たないという事で一番ですが、私はあえてセルフリペアの証を主張したいのでカーキグリーンの退色する綿糸をチョイスしました^^大戦モデルなのでカーキグリーンがいいかと考えましたが、赤などの色もいいかも知れませんね^^

さて縫い方なのですが、とても簡単です^^

まず針を入れます。
ある程度糸を引いて最初に針を入れたすぐ隣に再び針を入れます。
この時出来た輪の中に針を通し締め上げます。
そしてまたすぐ隣に針を入れ、輪が出来るので通して締め上げる、を繰り返していきます。

間隔を詰めて細かく行うといいですよ^^

ボタンボールリペア中

完成!!
10分もかけずにササッとやってしまったので汚いですが^^;
ちゃんと時間をかければもっと綺麗に仕上がりますよ☆

ボタンホールリペア後

完成度や強度でいうとプロにお任せするのが一番ですが、愛着をますます沸かせるという意味ではセルフリペアはとてもいいですね^^

ただ、今回はやはりボタンホールが崩壊する前に補強をする程度なので、既にボロボロでボタンが勝手に外れるといったレベルまでダメージが進行している場合はやはりお店に持っていかれるのがいいと思います^^

今月号のF&Eに同じ様な内容の事が書かれていたので便乗したブログネタでした(笑
スポンサーサイト

 | HOME |  »

Calendar

08 « 2009/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Appendix

M&Y

Author:M&Y

ジーンズバカ、MoriとYoshi二人でオリジナルジーンズを製作するため活動してます。
二人とも頭の中までインディゴブルーに染まってます(笑)



最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ジーンズポータルサイト ジーンズネット 色落ち追求型ジーンズサイト|デニムギャラリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。