三重発、児島産ヴィンテージレプリカジーンズを製作しています。Genoa Jeans HPはリンクに御座います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOW TO WASH ~糊落とし~

糊付きの生デニムを購入した際に行う最初の洗濯、糊落とし。

この作業をめんどうと思う方、このジーンズの最初のコンタクト「糊落としの儀式」として楽しむ方、様々あると思います。

私はこの作業がすごく好きです。経年変化を楽しむジーンズを好む者として、やはり一番最初の変化を楽しめる作業という事で非常にワクワクします^^

糊落としの方法も本当にみなさん拘りを持って行っていると思います。私達のやり方が正解ということはありませんが、一般的な方法ではないかと思っています。

洗濯は○ヶ月は我慢しないといけない、洗濯自体してはいけない、そんな考えを押し付けるのは私は嫌います^^;
ジーンズは本当に個人個人が自由に楽しく穿くのが一番だと考えています。洗わないで穿きこみ濃淡がハッキリ出だジーンズは魅力的です、頻繁に洗い淡い色落ちをしたジーンズも魅力的ですし裾を長めにしてダメージが出たジーンズも各々魅力があると思います。

それぞれのライフスタイルを映し出す、それが私の何よりジーンズの魅力として感じている部分です^^




という事でGJ010WW糊落としを行いました^^

今回行った糊落としの方法です。

①バケツに40℃前後のお湯をはり、裏返しにした生デニムを漬ける。(塩を入れる方もいらっしゃいますが、私は入れません)
②ジーンズも揉んで空気を抜く。(お湯をしっかり全体に浸透させる為と空気によりジーンズが浮いてくるのを防ぐ為)

バケツ漬け

③時々ジーンズを動かしながら、1~2時間ほどそのまま漬け込む。
↓二時間程置いた写真です。糊とインディゴが落ちだしてます。
バケツ漬け2時間後

④バケツからジーンズを取り出し、そのまま洗濯機で洗剤を少量いれ全自動で洗濯。(水量など多めにしてもいいと思います、洗剤は無しでもいいですね)

洗濯

⑤脱水が終わったら、天日干しをして終了です。

天日干し

この方法で完全な縮みが出るのか?というと、出ないかも知れません。
もう一回洗濯と乾燥を繰り返せば大体完全な縮みが出ると思います^^
心配であれば乾燥機を使うのが一番しっかりと縮みが出ますね^^

洗濯の仕方、乾燥の仕方も様々あって一概にコレ!!とは言えませんが、その違いもまた私は好きですね^^

洗濯済んだらいよいよ穿き込みです!!
16ozカメルーン産コットンの穿き心地やいかに!!
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genoajeans.blog44.fc2.com/tb.php/23-98372fd0

 | HOME | 

Calendar

04 « 2017/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Appendix

M&Y

Author:M&Y

ジーンズバカ、MoriとYoshi二人でオリジナルジーンズを製作するため活動してます。
二人とも頭の中までインディゴブルーに染まってます(笑)



最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ジーンズポータルサイト ジーンズネット 色落ち追求型ジーンズサイト|デニムギャラリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。