三重発、児島産ヴィンテージレプリカジーンズを製作しています。Genoa Jeans HPはリンクに御座います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Genoa Jeans 大戦モデル 使用ボタン確定

Genoa Jeans 大戦モデル GJ010WW に使用するボタンが確定し、発注をして手元に届きました。

以前はアージェントボタンを使用するとお伝えし、実際1st sampleには使用していたのですが、諸事情あり変更となりました。

ボタンがジーンズ製作の上で一番苦労して手に入れたものではないでしょうか。
その分満足のいくボタンを入手することができ嬉しく思っています。



まずはトップボタンですが、大戦モデルらしく月桂樹ボタンとなります。

月桂樹ボタン

物資統制が行われた第二次世界大戦中に自社刻印ボタンから汎用ボタンへの変更を余儀なくされたのはあまりにも有名な話。(ジーンズ好きの中では)

多くのブランドが大戦モデルを製作する際に使用するボタンです。

我々もこのディティールは素直に取り入れることとしました。

が、そこはやはり黒というカラーに拘りをもつGenoa Jeansですので、ブラックに塗装する予定です。

穿き込んでいくうちに剥がれて行く塗装もまた味がありかっこいいですよ!!




続いてはトップ下ボタンです。
試行錯誤の結果、刻印入りのボタンを使用することが決定いたしました。
大戦期に刻印入りのボタンはおかしいんじゃないの?と思う方もいらっしゃると思いますが、大戦期のボタンは結構ランダムなものを使用していたようです。
トップボタンのみ刻印入り、トップ下ボタンは月桂樹、なんてものもあるようです。

そこで我々はトップボタンのみ月桂樹にし、トップ下ボタンに刻印入りのボタンを使用する事にしました。

一般的な汎用刻印ボタンといえば「WORLD JEANS INTERNATIONAL」の表記なのですが、Genoa Jeansに搭載する刻印ボタンは「HIGH QUALITY GUARANTEED」と刻印されています。

この表記のボタンを見たことが無かったこと、パッチにHIGH QUALITY 、GUARANTEEDのどちらの文字も表記されているので、共通性があったことがこの刻印ボタンを使用することとなった最大の理由です。

刻印の文字数が多いのは私好みなので、お気に入りのボタンとなりました。
次回サンプルに搭載するのが楽しみです!!

こちらのボタンももちろんブラックアウトする予定です!!塗装が剥げて刻印が浮かび上がる姿を想像するとニヤリとしてしまいますね(笑)

刻印ボタン




最後になりますが、次回サンプル作成の予定が決定いたしました。
今回の修正点を踏まえ、さらに進化した姿で2nd sampleをご紹介できたらと思います。

詳細はまた後日お伝えいたします。

待ってろ岡山!!

GJボタン各種
スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genoajeans.blog44.fc2.com/tb.php/33-29a92816

 | HOME | 

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Appendix

M&Y

Author:M&Y

ジーンズバカ、MoriとYoshi二人でオリジナルジーンズを製作するため活動してます。
二人とも頭の中までインディゴブルーに染まってます(笑)



最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ジーンズポータルサイト ジーンズネット 色落ち追求型ジーンズサイト|デニムギャラリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。