三重発、児島産ヴィンテージレプリカジーンズを製作しています。Genoa Jeans HPはリンクに御座います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Genoa Jeans 大戦モデル 2nd sample」公開 

ご紹介が遅れました、Genoa Jeans 大戦モデルの2nd sampleを先日製作してまいりましたのでご紹介させていただきます。

2nd sample 折り畳み


1st sampleで採用した大戦モデルのディティールは基本的に全て搭載しました。
基本的なベースとなった1st sampleのディティールは以前紹介しました1st sampleの日記をご覧ください。

今回の修正点は大きくはバックポケットとスレーキ。その他にも少しずつの修正を加えました。

大きな修正ではないものの、小さな修正をところどころに加える事で1st sampleよりもさらに魅力あるジーンズに仕上がりました。


まずは全体像をどうぞ☆
2nd sample 全体2nd sample 後全体

シルエットに変更はありません、レングスは34インチ固定となっています。
大戦モデルの野暮ったいシルエットではなく、あえてXXタイプよりやや細く、細すぎずのシルエットとなります。(あくまで個人的な主観ですので、XXタイプと言えど太く感じられる方、細く感じられる方がいらっしゃると思います)


ボタンフライです☆
2nd sample ボタンフライ
2nd sample トップボタン2nd sample フライボタン

ボタンの変更点
・前回のアージェントボタンからトップボタンを月桂樹ボタン、フライボタンを「HIGH QUALITY GUARANTEED」と刻印の入ったボタンへ変更。どちらのボタンにも艶無しのブラックラッカー塗装を施しました。

・トップボタン下のフライボタンを4つから3つへ変更。これは大戦期の物資統制の背景を考え、ボタンの数を一つ減らしました。この感覚の広さが大戦モデルの雰囲気を感じます。


フロント部アップとスレーキです。

2nd sample 前アップ

フロントの変更点はほぼ無いのですが、ボタンがブラック月桂樹になり雰囲気もより大戦モデルらしくなりました。
写真では少しわかりずらいのですが、ベルトループが前回のフラットなものから1,5mm幅の中高縫製となりました。中高といっても過度の膨らみではなく、自然な膨らみとしました。

また、前立ての縫製を前回よりも細かいピッチへ変更しました。

2nd sample スレーキ

スレーキに関しましては、形と縫製糸に修正を加えています。
・スレーキ下部が丸みを帯びていたものを角ばった形へ。
・裏糸の縫製を黒糸から全体縫製と同じイエローステッチへ。これによりコインポケットの歪な大戦モデルらしい縫製を際立たせました。

※写真の通り2nd sampleは手違いにより比翼の末端処理が折り込まれていますが、製品では1st sample と同じく切りっ放し処理となります。


そして今回の一番の修正点となるバックポケットです。

2nd sample 後アップ

バックポケットの取り付け位置を変更しました。前回はバックヨークに対し平行の取り付けていましたが今回は外側を少し下にずらしました。少しの変更ではありますが随分と印象が変わりました。

2nd sample バックポケットアップ

形の変更も考えていたのですが、大戦期の歪さを下部の縫製に丸みを帯びさせる事により表現しました。
形自体はそのままで縫製に丸みを帯びさせたので、下部に生地が余っています。
この縫製でも前回とはまた違った雰囲気を感じとれます。少しマイルドになったような印象ですね。

小さなところでは、縫製のピッチを細かく変更としました。

2nd sample ピスネーム

以前に書いた記事でも紹介させていただきましたオリジナルネームのブラックピスネームを取り付けました。
もちろんレーヨン100%で、白で「GENOA」とネームが入っています。
小さなパーツではありますが、やはり見逃せないディティールなのでバックポケットにグッと魅力を加えることが出来ました。



今回の修正は大正解だったと自負しております。
1st sampleの時点でほとんど完成レベルだと思っていたのですが、客観的に時間をかけて見つめ直した甲斐を感じる完成度になったのではないかと思います。
ブラックパーツで統一したり、ましてやヴィンテージの大戦モデルを元に製作してはいないので完全なレプリカジーンズではありませんが、あくまで「ジーンズは楽しくかっこよく」をGenoa Jeansはコンセプトに製作しているので、自由に楽しく製作活動し私達の思うかっこいいジーンズという物を形にしていきました。

私達の思うこの楽しくかっこいいGENOA JEANSをみなさまに気に入って頂ければ幸いです☆

スポンサーサイト

コメント一覧

かっこいいっすね!!

いや~!
いい!!!
また完成に一歩近づきましたね!!
バックポケットの取り付けの角度を変えるとこれまた印象が変わりますね!
丸みを帯びた縫製といい、
ん~大戦って感じで素敵です!

>TOMさん

お褒めいただき非常に嬉しいです!!
完成にかなり近づきました!!ポケットは本物の大戦を所持している訳ではないので、このような縫製が存在するかどうかは不明です。
が、何か面白味を加えたいと考えこのような仕様にしました。お気に入りのディティールです。
少しの変更でガラッと雰囲気が変わりました!!
また是非じかにお見せできればと思います☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://genoajeans.blog44.fc2.com/tb.php/39-706c099f

 | HOME | 

Calendar

06 « 2017/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

M&Y

Author:M&Y

ジーンズバカ、MoriとYoshi二人でオリジナルジーンズを製作するため活動してます。
二人とも頭の中までインディゴブルーに染まってます(笑)



最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

ジーンズポータルサイト ジーンズネット 色落ち追求型ジーンズサイト|デニムギャラリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。